イソフラボン摂取の効果|ボディソープで体臭対策する|臭いのもとから除去しよう
女性

ボディソープで体臭対策する|臭いのもとから除去しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加

イソフラボン摂取の効果

バスト

女性に効果がある

イソフラボンは代表的な天然由来のバストアップ成分です。和食を中心に大豆加工食品を食べる事で、イソフラボンを摂取できます。和食が苦手な場合はサプリメントがあります。1日数粒飲むだけで、バストにハリが出る効果があります。イソフラボンでバストアップするのには理由があります。イソフラボンには女性ホルモン(エストロゲン)を活性化する効果があるためです。化学構造が似ているので、植物性エストロゲンという別名もあります。女性ホルモンの活性化によって、バストアップはもちろん、アンチエイジングもできます。また、更年期の女性なら更年期障害対策にもなります。イソフラボンが激減した女性ホルモンを補い、優れた効き目を発揮します。

過剰摂取することの副作用

大豆由来のイソフラボンは、バストアップなど女性にとって嬉しい働きをしてくれる成分です。ただし、摂取のしすぎには注意が必要です。イソフラボンの1日の摂取量の上限というのが、約75ミリグラムと言われています。サプリメントでプラスする場合は、約100ミリグラムがオススメです。75ミリグラムは、納豆で言えば一パック程度で摂取できます。つまり、1日一回納豆を食べている人であれば、それだけで必要なイソフラボンを摂取していることになります。イソフラボンの過剰摂取による副作用には、生理不順、不正出血、ニキビ、肌荒れなどがあります。命の危険が迫るほどの副作用はないですが、安全のために上限は守ることをオススメします。